せっかくの梅シロップが残念なことになってしまい落ち込む

今年は隣のお家から沢山の梅の実をいただきました。梅干しにしようかなと思っていたのですが、お隣さんのおすすめは梅酒か梅シロップでした。梅は沢山あるのですが、サイズや色がばらばらなので、出来上がった後に実を食べる梅干しは止めたほうが良いと教えていただきました。家族は皆お酒に弱くて飲めないので、梅シロップを作ることに決めました。
ホームセンターとスーパーで必要な物を購入しました。梅シロップは梅と氷砂糖とお酢で作るシンプルなものなので、初めてでも丁寧に作れば失敗はなさそうでした。梅を綺麗に洗って拭きます。次につまようじで丁寧にヘタを取ります。後はサッと焼酎で中を拭いたビンに、梅と氷砂糖を交互に入れていきます。最後にお酢をかけて準備は完了です。これを光の当たらない涼しい場所に置きます。量があったのでヘタを取るまでが大変でしたが楽しかったです。
毎日1回ビンを揺すったり、時々中身を混ぜたりして出来上がりを待っていたのですが、3つのビンのうち1つの中に蟻が入ってしまいました。もうすぐ飲めたのにと、悔しかったです。残りの2つはすぐに冷蔵庫に入れました。今年は7月から異常な暑さだったので、それが原因だったのかもしれませんが残念です。無事だったほうは美味しく出来ました。ロスミンローヤル 薬局