父親ほどではないのですが、私は几帳面な所が父親似です。

几帳面な人と言う言葉があります。
すべての事に几帳面な人や、また一部の事だけに几帳面な人などもいらっしゃいます。

几帳面と言われた事で、ほめ言葉にもなり人を少し嘲笑っているかの様にもとれる言葉ではないでしょうか。

私は亡き父にお顔立ちもよくにています。
そんな事で、性格までも似ている所があります。

父は楽しくて、真面目で、優しくて几帳面な人でした。
私も几帳面な方ではありますが、雑な所もある方だとも思います。

物が不自由な時代に育っていない事が、私の雑さに繋がりもすると思います。
父は物を大切にもしますから、よく私の事をざっとしていると、横にいる際にも言われていました。

今はその様に私の仕草の事を、注意してくれる父はいなくなりました。

母を亡くしたさみしさも、強くあります。
両親に愛された私ですが、父親を亡くした事でもとても情を感じるのです。

両親が仲が良かった事で、苦労のない私です。
とても有り難い事ですが、生きている時にもっと優しくしてあげたらよかったと強く思います。https://www.fndg.co/teikinri-karikae.html