パチンコ屋に開始前から並んでいるのを見ていると・・・

運転しているとあちこちにパチンコ屋がありますが、すばらしいベンチを確保したいのか、開設から相当前にならんでいらっしゃる皆さんたちが多いですよね。10人物は小気味よくいますから。わたくしは何ら博打は止めるので、至って、人事のように見てますが、ただ博打吊り上げる人達は収入を持っているというイメージがあるんですよね。なぜか。だってお日様に何万も遊ぶわけですよね。総数万円は自分持っているのですよね。マイカー見ても、アルファード、セルシオ、クラウン、レクサスっていう感じでハイクオリティーマイカーばかりだし。ガラ悪いけど。ああいう皆さん見ると役目なにしているのかなあと感じますね。何かと、想像してしまう。一方、貧しい人物が吊り上げる予想もあるんですよね。パートで得た収入を直ちにパチンコ屋へいくという予想もありますから。ただあのように並んでいる人達は収入を持ってそうに見えるよね。気楽でいいなあと思ってますけど、あの人達はあの人たちで本当なのかなあとも思いますし。

昔にお宝だったプルプルのフルーチェ。

幼児頃ににおやつで食べていた「フルーチェ」。
バストと入れるていくぶんかき混ぜると、たちまちプリプリになってくるフルーチェだ。
昔に一番歓迎だったフレーバーはイチゴなのですが、ピーチも同じくらい歓迎でした。
でも今では、いろんな種類のフルーチェがあるのを知ってしまいまして、驚いてあるところです。
バストが刺々しいから必ずや添えるだけでたちまち叶う。
我々は出来上がったフルーチェを4つのちっちゃなケースに分けて、一門はすぐに食べて、余地はラップして冷蔵庫で冷ますのです。
バストで作っているから次の日までには食い切るようにしています。
ヨーグルト感覚でグラノーラや唐黍フレークを上にのせて食べると、ほんのりリッチな気分になるのです。
そして朝食にも済むなって思います。
大人になってバストを買って呑む機会がほとんどなかったから近年、バストを買ってる自分が不思議です。
いろんな種類のフルーチェを全品制覇したいと思っているのですが、できるかな。
まあ、食べ過ぎないように気をつけて、フルーチェは私の娯楽のひとつに決める。