痩せるぞ!と意気込みは十分なのに食欲に負けて結局プラス

何もせず、ほっておいたら、10年ぐらい前、身長154センチに84キロを超えてしまったことがあります。食べるのが大好きで、甘いものには目がなく、また、特に油ものが大好きです。お酒やたばこは一切しないので、それでも血液検査や尿検査の結果はいたって健康で引っかかったことはありません。ただ、介護の仕事をしているので、腰椎椎間板ヘルニアと最近わかりましたが、右膝の膝蓋骨の大きさや薄さがうまれつき異常があるみたいで、痛みます。現在は154センチに61キロ〜64キロ程度を行ったり来たりしてますが、整形外科の先生から理想は51キロと言われ、このままでは腰も膝も手術をしないといけないと脅されています。スポーツが好きなので、できればそれはしたくないです。休日は、1食抜き、2年前ぐらいから、市民体育館のスポーツジムに週1、2回通ってます。ジムにあるランニングマシンは気分が悪くなるので、往復3キロ弱をウォーキングしてます。でも、それが裏目にでるのか、途中、なにかに目を奪われて食べてしまうんですよね。また、道すがら、おいしいお肉屋さんの安いコロッケや手作りパン屋さんがあるんです。昨日もでかけるときは61キロだったのに、帰ったら63キロに増えてました。筋力増強にはなってるからまぁ、いいっか〜ていつも楽観的に考えてしまうのを変えないといけませんね。

小池様には敵手が多過ぎるのではないかと思いました

都知事代替えの小池百合子さんは本当に嫌われてるみたいなので、これでは当選するのは無理なのかも知れませんが、今更出馬を甘んじる原因にもいかないと思いますから自民にとっては分解選挙は避けられないでしょう。猛撃の桜井ダディーからは断られたので、小池さんに一元化かなと思いきや、岩手県知事をやったことの生じる、閣僚先輩のMさんを都議連は押したいようで、また当人も野心になっているようなのでした。
現業種別とはいえ知名度の低さは弱みになりそうですから選挙に出ても達成瞳はなさそうですからこれも小池さんの邪魔することが主目的のような意思がしました。
忘れていましたが、小池さんは阿部首相にも嫌われてるそうで、その長所がわかりやすくて笑えましたが総裁選挙の事例、鳥取のパーソンを応援したからなのでした。
ソフトバンクの孫さんがまた代表がやりたくなりましたとばかりに、民主系統からは蓮舫氏が意思が変わったのでと出馬表明でもすれば今の劣勢から同時に状態逆転して仕舞う懸念が甚だあるので目が離せません。
しかし蓮舫氏が出馬すればぶっちぎりでの当選マイペースとのレジェンドですが、台湾系統帰化パーソンだしどこがうわさなのか俺にはすっぱりわかりませんが、それは選挙をやってみればいつの間にか聞き取れるイベントなのでしょうが、元足どりなのにおしゃべりしても集まるパーソンが虚しくなるほど疎らな参議院選で奮闘まん中の今井さんのパターンもありますから意思は抜けないと思います。