私の好きな食べ物(粉もの)についての思い

 この前の週末に会社の同僚とお好み焼きともんじゃ焼きを食べに行ってきました。私は粉ものが好きなので、カルビ1皿、もんじゃ焼き3皿、お好み焼き2皿を頼み、お腹いっぱいになり満足しました。私がもんじゃを焼いたのですが、土手を作るのが難しく、途中で中に入れたダシが流れ出てしまいました。何とか上手に作れるようになりたいものです。でも、皆で「熱いねー!」と言いながら食べるのはとても美味しいし、色々な話ができて楽しかったです。お好み焼きは、イカが入った物を頼んだのですが、生地がふわふわしていてとても美味しく、もんじゃ焼きと同様に、満足しました。私はソースをかけてもマヨネーズはつけないのですが、鰹節と青のりはたくさん振りかけて食べました。同僚曰く「青のりは歯につけるアクセサリー」らしく、『別に青のりがついていても気にしないでいいよね?』というノリで食べていました。店屋物のお好み焼きは生地が柔らかく、素人には焼くのが難しいので、店員さんに焼いてもらいました。さすがに専門店の店員さんだけあってキレイな楕円形に焼いてくれました。先週食べたばかりだけど、もう、もんじゃ焼きとお好み焼きが食べたくて仕方ありません。