物語の主人公側のメンバーの技が龍にヒットなどの話をします

スカイダイビングアタックとは、要するに、空を見上げてから、ジャンプをして、そこから、後ろの風の流れを、上手く使いそこから、水平の状態で、敵に、つっこむ感じで攻撃する技です。その風の量が、少しである場合でも、主人公のメンバーは、それぞれのキャラクターの力を用いての事で、風の力が弱くても、最大限に生かすことの出来る力が、あるので、キャラクターの力をプラスして、勢いをつけて攻撃することが、出来ます。もちろん風の量が、強ければ、強いほど、より威力の強い状態で、攻撃できます。それを、まともに、食らった龍は、かなりぶっ飛んで、しかもその飛び方も、水平の状態でぶっ飛んでいて、だれが、作ったのかよくわからないけれど、何らかの役割を果たすさくの真上を、ぶっ飛んでいき、それを、40メートルも、超えた状態で、地上に落下し、動かなくなりました。主人公たちは、よしっよくやったという気持ちで、心の中が、満ち溢れ、これを、決め技として、残りの龍を倒すことが、出来たのですアリシアクリニック 体験談