仲良くなれる距離感に差がすごすぎることについて。

私はそれなりに誰とでも話したりできますが、ある一定の距離感を保たれるということが多いです。
自分でも人の懐に入っていけないのは感じていますが、周りの人たちは知らないうちに私を除いてとても親しくなっていて、気付いたら、私だけ外の人なのかしら?と思う状況です。
今回もそうでした。
私を含め何人かで共通の趣味があって盛り上がっていたのに、私以外の人でサークルに入って毎週楽しんでいたんです。
私はその話を一切知りませんでした。
誰かがみんなに声をかけて始めたのは確実なのですが、私だけ声をかけられなかった、知らない間に私以外がすごく仲良くなっていて、私のいるすぐ隣でも私に全く気づかないでその話をしています。

なんだろう、誰一人私を誘わないことに疑問すら持っていません。
他の人と私、何が違うんだろう、条件が同じなら、やっぱり性格的な問題なのかな。

理由知りたいけど、他の話なら全然楽しくできるし、余計に聞きづらいです。ミュゼ トラブル

父が歌の練習をしていてよく聞こえてくる謎の歌詞

父は近所のカラオケスナックによく歌いに行くので、
歌番組を録画したブルーレイを見ながらよく歌の練習をしています。

テレビの歌声と父の歌声がよく私の部屋に響いてくるのですが、
最近五木ひろしの歌をよく練習していて、
サビの部分で何を言ってるのかがよくわからない歌詞が聞こえ、
その何を言ってるのかよくわからない歌詞が頭の中にこびりついてしまいました。

日本語とも違うようだし英語とも違うようだし、
何言ってるかというどころか何語なのかもよくわかりません。

そして後日またこの歌を父が歌っていて、
またあのサビの何を言ってるのかよくわからない歌詞を何度も聞き、
あまりに気になってどうしようもなくなったので、
その歌が流れている画面を見に行くと歌詞がようやくわかり、
「VIVA・LA・VIDA(ヴィヴァ・ラ・ヴィダ)」という言葉でした。

言ってる言葉はわかっても言葉の意味がわからないので調べてみると、
この言葉はスペイン語で人生万歳という意味だとのことでした。

言葉と意味がわかってスッキリしましたが、
人生万歳だなんて思える人生になればと思います。